さまざまな脱毛機の種類

家庭用の脱毛機には、1万円台のものから、8万円程度するものまで幅広くあります。機械を使った脱毛というと、レーザーやフラッシュなど光を照射して毛根に影響を与えて、新しい毛が生えにくくするするものを指すことが多いものです。



しかし、熱でムダ毛を焼いて取り除くタイプのものも脱毛機として売られています。

熱で焼くタイプのものを使った場合は、皮膚の下には毛が残っていることになるので、しばらくたつと毛が生えてきます。

効果としてはカミソリで剃った場合と同じような感じですが、肌に触れなければカミソリのように肌を荒れさせることはないでしょう。



しかし、熱い発熱部があるので、部位によっては怪我しないように注意して使う必要があります。


また、毛を引き抜くタイプの脱毛機もあります。

肌を押さえて、毛を引っ張り抜くという一連の動作が自動でおこなわれ、ムダ毛のない肌にしてくれます。
この方法はムダ毛を毛抜きで抜くのと同じ原理で、痛みがあるのはもちろん、また毛が生えてくることはいうまでもありません。
とはいえ一気にムダ毛を抜いてしまうため即効性があり、機械自体が比較的安価で手に入れやすいこともあって手軽に使え、使いようによっては便利です。

これらに比べて、レーザーやフラッシュを照射するタイプの脱毛機は、値段も高くなる傾向にあります。



サロンや美容皮膚科の脱毛に比べると、パワーは弱く効果は穏やかなものの、毛根に作用させるタイプなので、本格的な脱毛機といえるでしょう。