家庭用脱毛機のお手入れ方法

自宅でも、サロンと同じような脱毛体験ができるようにと開発されたのが、家庭用フラッシュ脱毛機です。

サロンに予約したり、通う手間もなく、好きな時間に手軽に脱毛できると人気が高まっています。家庭用フラッシュ脱毛機は、サロンに通うよりはお得な買い物ですが、数万円から10万円以上するものなど、価格帯も幅広く、電気シェーバーやカミソリなどに比べると、決して安い物ではありません。



そのため、長く使い続けられるように、しっかりお手入れすることが大切になります。



家庭用フラッシュ脱毛機の最も汚れる部分は、光の照射面です。

レンズに皮脂や埃がつくと、脱毛効果が弱まってしまうのはもちろんのこと、故障の原因にもなるため、定期的に汚れを拭き取るようにしましょう。
拭き取り方法は、コットンにアルコールをしみ込ませたもので拭くと、汚れを落としやすいうえ、照射面の消毒効果もあります。
しかし、シンナーやベンジン、中性洗剤などで拭くのは禁物なので、注意しましょう。アルコールは、ドラッグストアなどで販売されている、無水アルコールがおススメです。



また、家庭用フラッシュ脱毛機は、カートリッジを使用するのが一般的で、カートリッジの種類によって可能な照射数が変わってきます。

購入する前に、何回照射ができるのかを確認するのが賢明です。このように、照射数を確認して購入し、しっかりとメンテナンスをすることで、最大限に脱毛機を使いこなすことができ、美しい素肌を手に入れることができるでしょう。