光線式脱毛機の特徴とは

光線式脱毛機はフラッシュライト方式とも呼ばれ、多くのエステティック・サロンや脱毛専門のサロンで使用されています。
エステティック・サロンでもこの機械が使用できるのは、使用する際に医師免許が必要ないためです。
そのため、美容クリニックのように医師免許を持った医師が在籍していなくても、この機械を利用して脱毛のサービスを行うことができます。

光線式脱毛機を使用した場合、肌に特殊な波長の光を照射していくことになります。

この光が、皮膚や毛に含まれているメラニン色素に反応するため、脱毛の効果があります。

脱毛機の光が毛根に含まれるメラニン色素に当たった場合、そこで発熱が起き、その熱によって組織を破壊する仕組みになっています。

毛根の組織が光によって破壊されるため、だんだんにむだ毛が薄くなったり、無くなっていくことになるのです。

光線式脱毛機の特徴は、一度に広い面積を処理できるということです。そのため、短期間に色々な部分の脱毛をしたり、全身脱毛を済ませてしまいたいと考えている場合に適しています。
施術時間も短くて済み、全身の処理にかかる時間はおよそ45分から1時間ほどです。

1回の施術時間は、それぞれのエステティック・サロンによって異なっています。
また、光のエネルギーが広い範囲に分散するため、痛みや熱さなどを感じにくいことも特徴の一つになっています。



施術時間が短くて済むため、光線式の脱毛機を使用する脱毛のサービスは、レーザー式のものに比べて料金がリーズナブルな場合が多いです。



ただし、出力の点ではレーザー式のものよりも劣るため、治療期間はやや長くかかるという特徴があります。
全身や部分の完全脱毛にかかるまでの期間は、およそ1年から2年くらいとなっています。