光線式とレーザー式の脱毛機の違いとは

美容クリニックやエステティック・サロンでは、様々な種類の脱毛機が使用されています。それぞれの機械によって、特徴やメリット・デメリットなどがあり、一概にどちらが優れているというわけではありません。


しかし、大まかに見ていくとおよそ次のような違いがあります。



美容クリニックやエステサロンで主に使用されている脱毛機は、光線式のものとレーザー式のものとがあります。

主にエステティック・サロンで使用されているのは、光線式の脱毛機です。



また、美容クリニックではレーザー式の装置が使用されている場合が多いですが、中には他の脱毛についても取り扱っている場合があります。美容クリニックでレーザー脱毛機が使用されていることが多いのは、こちらの機械を使用する際には医師免許が必要となるためです。

そのため、医師の在籍しているクリニックでなければ使用ができません。

レーザー治療器の特徴は、出力の高いレーザーを皮膚に照射できるということです。

痛みや熱さを少し感じますが、むだ毛をしっかりと処理したい時に向いています。
また、エステティック・サロンでは医師免許の必要ない光線式の脱毛機が使用されています。


こちらは、出力はレーザー式のものに比べると劣りますが、一度に広い範囲を処理することができます。そのため、スピーディーにむだ毛の処理を進めたいという人に向いています。



施術時間も短くて済み、全身にかかる時間はおよそ45分から1時間ほどです。